教育費

学資保険の解約返還金はある?

保険というのは必ずしもずっと加入をし続けるというわけではありません。
例えば加入をしている期間で、お金が必要になった場合に解約をするということがあります。
学資保険の場合は満期が設定されているので、通常はその時期までは加入をしていないときちんと全ての満期金を受け取ることができなくなってしまうのでもったいないです。

しかし、家計が大変な状態になっている時などは、解約をしてできるだけお金を得ないといけないという状況も考えることができます。
そのような時には仕方がなく解約をするということもあるのです。
それでは、解約をした時にはどのぐらいのお金が戻ってくるのでしょうか。

それは保険会社によって異なります。
必ずしも、それまでに支払っていた分のお金が全て戻ってくるというわけではありません。
やはり解約をするというのは保険会社にとっては損をすることになります。
したがって、途中での解約の際には返還金は元本割れをしてしまう可能性も高いのです。

したがって、できるだけ元本割れをしないように注意をする必要があるのです。
学資保険に加入をする時には絶対に解約をすることがないようにしましょう。
たとえば、毎月高い保険料を支払う必要のある場合には、途中で諦めてしまい、解約をしてしまう可能性が高くなってしまいます。

しかし、そのような状況になるのは非常にもったいないです。
加入をする時には満期まできちんと払いきることができるかどうかをよく考えてみましょう。
現在の収入だけではなくて、将来的な収入を考えたり、どのような支出をする可能性があるのかも計算をしておく必要があるのです。

そうやってから、学資保険へ加入するか最終的な判断をしましょう。
無理なく毎月確実に支払いをすることができるのが大切なことなのです。
どこかで無理が生じてしまうようであれば、学資保険の支払いが滞ってしまうことになり、もったいないような状況になる可能性も高くなるのです。
そのような事態は避けましょう。

Copyright(C) 2013 子供の学習のために親が考えること All Rights Reserved.