教育費

学資保険の解約はいつでもできますか?

学資保険に加入をする時というのは、当然将来満期になるまできちんと保険料を支払うことができると考えているでしょう。
そして、満期になれば、お金を受け取ることができて、それによって、自分の子供は学費を得ることができるようになるのです。
学費を確保することができないと大学などに通うことが困難になってしまうので、非常に重要なことです。

そして、学費を確保するための条件としては、やはり学資保険は満期にまで達して欲しいと思っているでしょう。
しかし、様々な事情により学資保険を解約したい時があると思います。
急にお金が必要となった時には、できるだけ多くのお金を集めるために、学資保険を解約して少しでも返還金を受取りたいと考えるような状況もあるでしょう。

また、学資保険に加入をすることの意味が無くなったという方もいるかもしれません。
どのような理由だったとしても学資保険を解約したいという方は一定の数だけ存在しているはずです。
それでは、学資保険というのは解約したい時に自由に解約をすることができるのでしょうか。
結論としては、学資保険を解約することは可能です。

ただし、途中で解約をしてしまうと元本割れを引き起こしてしまうことになる可能性が高いです。
それまでに支払ったお金を全て返してもらうことができるわけではなくて、その一部しか戻ってこないこともあります。
どのぐらいのお金が返ってくるのかは、そもそも最初に契約をした時に説明を受けることになると思います。

もし、将来途中で解約をすることになると考えられるならば、なるべく多くの金が戻ってくるような保険会社と契約をすると良いでしょう。
解約というのは色々な手続きをする必要のあることが多いため面倒に感じることがあるかもしれません。
きちんと手順を確認することによって、スムーズに解約をすることができるようになるでしょう。
しかし、できるならば途中で解約をしないように努力をするようにしましょう。

Copyright(C) 2013 子供の学習のために親が考えること All Rights Reserved.