教育費

親子じゃなくても学資保険を適用できる?

学資保険というのは基本的には両親が自分の子供のために加入をすることになる場合が多いでしょう。
自分の子供だからこそ、親が将来的に学費を支払わなければいけない状況になってしまうので、そのお金を捻出するために学資保険に入ることになります。
しかし、場合によっては親子以外でも学資保険に加入をしたいと考えている方がいるかもしれません。

たとえば、祖父や祖母が孫のために学資保険の加入を検討するということも多いでしょう。
孫の将来のために何かをしてあげたいと考えている方は多くて、一番良いのは金銭的な援助だからです。
それでは、親子以外の関係でも学資保険に加入をすることができるのでしょうか。

基本的には三等親以内の親族であれば、何の問題もなく学資保険に加入をすることができるケースが多いです。
実際に祖父や祖母が自分の可愛い孫のために学資保険に加入をするということは多いのです。
それによって、孫は自分が大学に通うような状況になった時に、きちんと学費を支払うことができるようになるので、安心をすることができます。

祖父や祖母にとっても満足をすることができます
基本的にはそれぞれの保険会社によって学資保険に関してどのような対応をするのかは異なります。
ホームページを見たり、担当者に聞いてみることはとても大事なことです。
自分では学資保険に加入をすることは無理だろ諦めるのではなくて、きちんと確認を取るようにしましょう。

ひょっとしたら、三等親ではなくても特別な事情により学資保険に入ることができるケースも存在するかもしれないからです。
保険会社にとっては特殊な事情であったとしても、基本的には自社の保険に加入をしたいと考えている方がいるのであれば、それはとても都合の良いことだからです。
様々な事情や状況があるでしょうが、親子以外の場合でどの程度まで学資保険が適用されるのかを確認するようにしましょう。
確認をしてから、悩むようにしましょう。
悩んでいるぐらいであれば、すぐに答えを探し出すことが大切なのです。

Copyright(C) 2013 子供の学習のために親が考えること All Rights Reserved.