教育費

学資保険のメリット

結婚をしている夫婦の中で、これから子育てをする予定のある方は、子供の将来のためのお金について真剣に考えておく必要があります。
子供を育てるためには、皆さんが想像している以上にお金が必要となるのです。
そのお金を稼ぐことができないと、将来家計がかなり圧迫されてしまうことになるので、できるだけ家計の余裕のある時から計画的に準備をしておくようにしましょう。

将来のためのお金を準備するための方法としては、大まかに分ければ保険に入るか、預金をするかの二つの方法が考えられます。
この中で学資保険に一体どのようなメリットがあるのかということに関して説明をしましょう。
学資保険にはメリットがたくさんあるのです。

まず、保険料という形で毎月お金を回収されることになります。
これは、自分の方からお金を支払っているような形になります。
このような方法だと、自然と将来のためのお金を稼ぐ事ができるようになります。

保険金を支払わなければいけない出費として考えることができるようになるのです。
たとえば、銀行預金によってお金を貯めようと考えても、なかなか積極的にお金を貯めようとしない傾向があります。
やはり、強制的にお金を回収されるということが、お金を貯めるためには大切なことであると考えられるのです。

また、預金では金利のおかげでお金が増えると考えている方が多いかもしれませんが、現在はかなり低金利の時代なので、金利によってお金を増やすことができると思わないほうが良いでしょう。
また、学資保険の場合は救済措置があります。
たとえば、両親が病気や怪我などで働くことができなくなったり、死亡してしまった場合には、保険料が免除されるようになります。
したがって、学資保険に入っておくだけで、将来その分のお金をもらうことが保証されていると考えても良いのです。
少なくとも学費に関しては心配をする必要が無くなるのはとても大きなことです。
学資保険にはこのように色々なメリットがあります。
http://fabunfunded.com/birth.htmlの情報によると、お子さんがいるご家庭の6割以上が学資保険に加入しているようです。
まだ加入していない方は、対象年齢が決まっていますのでなるべく早く加入することをおすすめします。

メリットが多いのはたしかですか、中にはデメリットも存在します。
学資保険の代表的なデメリットといえば、やはり元本割れしてしまうプランがあるということではないでしょうか。
このデメリットは、しっかりと各保険会社の資料を見ておけば回避できることですが、保障型や特約を付帯すると元本割れする可能性が高くなります。
元本割れしたくない方は、保障型ではなく貯蓄型の保険を選ぶと良いでしょう。

Copyright(C) 2013 子供の学習のために親が考えること All Rights Reserved.